部屋にいた蛾に大騒ぎの巻

部屋にいた蛾に大騒ぎの巻

部屋にいた蛾に大騒ぎの巻

先日、リビングでいつものように家族でテレビを見ていると、
突然テレビの横に置いてあるピアノの後ろらへんから「バサバサッ、バサバサ」と
新聞紙をこするような異音が聞こえました。

 

それで、小学生の娘と一緒にみんなでちょっとしたパニックになって
「なになに!?」「ゴキブリ?いや、ゴキブリはウチにいないよ。」
といいながら、ビビリの主人に代わって私がそおっとピアノに近づいてみると、
いきなりピアノの後ろから、大きな空飛ぶ物体が飛び出して来ました。
「ヒャッ!」思わずのけぞりながら見ると、黒い羽の生えた物体です。

 

バタバタと羽を広げて天井にぶつかり、壁にぶつかり、またピアノの後ろに落ちました。
見たところ、7.8センチほどで羽もみえたので一瞬スズメの赤ちゃんかと思いました。
主人は「セミだよセミ」と言っています。
セミのわけないよ、6月なのに、と言ってると、またバタバタと飛び出して来ました。

 

その時点でまだ未確認物体だったので、めっちゃ怖かったです。
でも少なくともゴキブリではないと分かったので少し安心。

 

その後、リビングの天井にピタリと止まり、初めて大きな蛾だということがわかりました。
毒はないけど、怖いのでとりあえず殺虫剤を持ってきてシューっと噴霧してみると、
蛾はバタバタしながらアチコチ飛んで、主人の背中にピタっと着地。
私と娘は大笑いしながらそのまま主人をベランダに追い出しました。
そして無事に蛾を殺さず外に逃がすことが出来ました。

 

その後、
「あんな大きな蛾、どこから入ってきたんだろう。」
「誰かが戸開けといたから入ってきたんだろ。」
「あたし開けてないよー。」「あたしも」
「じゃあ小さい頃からピアノの後ろに居たのかなー。」「んなわけないだろ。」
などとくだらない話をして終わりました。


ホーム RSS購読 サイトマップ